舟下りについて詳しく

お知らせ

阿武隈川で
心を癒やす舟旅を

東北第二の大河「阿武隈川(あぶくまがわ)」は、かつて江戸と東北を結ぶ輸送の要だった場所。悠久の歴史が刻まれた名勝・奇岩を屋形船でゆったりと下り、四季折々の雄大な景色とお食事を堪能いただけます。忙しい日々から”ほっ”とひと息。阿武隈川で穏やかな時間をお過ごしください。

運行状況

丸森町と
猫神様

養蚕が盛んだったころ、養蚕の大敵のネズミを駆除してくれる「猫」を大切にし「猫神」として祀ってきたようです。猫神の全国的な分布を見ると東北地方や長野県など養蚕地帯が多く、その中でも宮城県、さらには丸森町に数多くの猫神が祀られています。なぜ、丸森町に多いのかまでは分かっていません。猫の形を浮き彫りにした石碑や、石像、文字が掘られたものなど数多くが発見されています。石碑73基、石像7基が確認されていますが、その数は増え続けています。猫神さまは町内各所で見ることができます。

TOP